スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死への理解

先日 私の祖父が他界した

92歳の大往生

これで
私がおじいちゃん おばあちゃんと呼べる人は
この世に誰もいなくなってしまった・・・

ももねも 2歳児なりに死を受けとめる
「ひいじいちゃん 死んじゃったから もう会えないよ」
そんな説明にも
素直にうなずくが
死への現実感が薄い

GW中は
祖父の葬儀の関係で いつものペースを崩されたももね

規則正しい生活を心がけていたももねだけれど
寝る時間が遅くなったり
寝ている時に起こされたりで
ペースを乱される
こんな 事情だから 仕方がないと思っていたけれど
大事な告別式の最中
大グズリ(;・∀・)

あまりの 大グズリに
ひいじいちゃんも 祭壇の上から笑ってたに違いない

そんな大グズリが
最近 毎日
眠いときに発症する 

たちの悪い病気だと思わないと やってられない

そんなこんなで GWが終了

ひいじいちゃんが 無事に天国に行けるといいなぁと
ももねと毎日祈りつつ
また 平穏な日々が始まる

Continue Reading

スポンサーサイト

幼稚園の説明会

ももねは ゆずちゃんの影響もあってか
幼稚園に行きたがっている

家でも 「ここが ようちえんってことでいい!?」なんて言いながら
幼稚園ごっこが始まる
とはいえ
実際に 幼稚園に行った事もないし 幼稚園で何をするのか分からないももねは
幼稚園という設定以外 何も出来ないわけだけれども・・・

幼稚園には3年通わせようと思っている
なので 幼稚園の説明会に参加するのは 来年が普通(´・ω・`)

午前中 外遊びをするももね
正直 幼稚園では この運動量はまかなえないと思う
小さいうちから しっかり歩いて 動いて 丈夫な子に育って欲しい
そう思い 外に連れ出すのが日課

満3歳入園や 2歳から通える幼稚園もあるけれど
そんなに急いで社会デビューしなくても いいんじゃないかなっ

私は『3歳児神話』を 自分の都合のいいように解釈している
3歳までは しっかりとももねに向き合って育児をしていく!
そうすれば その後
勝手に育ってくれるんではないのだろうか!? そう思い込んでいる
(もちろん 勝手な思い込みです)

ももねが行きたがっているというのも理由の一つだけれど
なんだか 私も幼稚園が気になる
3年保育なので 必然的に私立幼稚園

我が家から一番近い幼稚園は 公立だったりする
なので 
歩いては行けないけれど
マイカーやバスで行ける幼稚園をリサーチ
人の噂にも聞き耳を立てながら 2園までしぼる

そして この2園の説明会が なんとおばあちゃんの仕事のお休みの日に開催されるという
来年 必ず行けるとも限らないし
この日に説明会があるなんて
“ももねをおばあちゃんに預けて行ってらっしゃい”という 神様の思し召しかもしれない( ̄m ̄〃)


A幼稚園
モンテッソーリ教育法を取り入れた幼稚園
幼稚園では珍しい楽器の演奏やお茶などを体験出来る
今の幼稚園では普通のことかもしれないけれど
体操・英語・スイミングの時間がある

B幼稚園
遊びは学びを基本概念に 広い園庭がある幼稚園
スイミングの時間が 格段に多い
ダイナミックな遊びを提供している事をアピール
もちろん 体操・英語の時間もある


詳しく書くのは控えて まぁ軽くこんな感じ

説明会に行く前は
断然 A幼稚園に惹かれていた私
でも 説明会に行って B幼稚園もいいかも!?と思い始めた
というより 何より
ももねには B幼稚園の方があっている気がする

女の子らしい インドア派の子なら断然A幼稚園がいいと思うけれど
ももねのような
チョロチョロした自然児は・・・(笑)

また後日 見学会もある
それはそれで また行ってみたいというか 行くつもり(゚m゚*)プッ

Continue Reading

お水のこと

震災後 
パジャマではなく 洋服で寝ている ももねママです(`・ω・´)
いつまた 地震が来るか分らないしね
震度3くらいのは 毎日おこるし
この間は 震度5まで・・・

まぁ でも おかげさまで
数日前に 水道が復旧しました
まだまだ 不便な生活をされている方
安否が分からない方の事を考えると 手放しでは喜べない状況ですが・・・
ひとまず こちらは
一歩前進です

Continue Reading

過保護なダー

ももねに またメガネを壊されました(´・ω・`)
3本目?4本目?

ベッドサイドにメガネを置いて寝るのですが
朝 ももねの方が早く起きるので
「マーマ!!」と言って メガネを差し出してきます

朝は数分でも寝ていたい私は
ももねの事を 軽くスルーするので
ももねは メガネを かけようとしてくれます
その時に 広げるので フレームが曲がったり 折れたり

ケースに入れておけばいいのにね・・・
分かっているんだけどぉo<。・ω・。>o

もう 予備のメガネがないと言ったら
ダーが セロハンテープで補強してくれました


「あっありがとう・・・」



昨日の事です
忘年会の為 お泊りして お昼頃帰宅したダー


ももねも パパがいると 本当に嬉しそうなんです
まぁ
正確にいうと パパじゃなくても・・・ 誰でもいいんですが
私以外に人がいると テンション上がります


「おやつを食べるから パパと手を洗ってきてー」と声をかけると

「はーい」と 元気に答える二人

そして サクッっと抱っこで洗面所に向かいますΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

え!? なんで歩かない??

「ちょっと~ ちゃんと歩かせてよ!!」と言うと

「抱っこが いいんだもんね~」なんて ニコニコ顔のパパ

だいたい ダーは
甘やかし放題 過保護すぎです

なんでも危ない危ないっていうし・・・

その割りに ゼリーのフタを
「ももね 自分で開けられるかな?」なんて言って 渡してるし(ノ≧ロ)ノ

私でも苦戦する時あるのに 開けられるわけがない!!

そして そんなパパとお散歩に行くと 
こんな感じ

Continue Reading

おいしいものが好き

ゆず親子と一緒に 
幼稚園の親子教室に参加した ももね

ゆずママが連れて行ってくれるというので
遠慮なくお願いする私σ(o・ω・o)

ももねは ゆずママの車に乗り込み
笑顔で 出発

あえて 「バイバイ」しなかったケド
ママが一緒じゃなくても 全然気にせず むしろ楽しげ(ノ∇≦*)



親子教室での出来事

親子教室で
なぜか オヤツタイムがあり
市販のお菓子をもらう 子どもたち

ももねには 市販のお菓子 一切与えてないんだよね~

他のお友達が おいしそうに 食べていると
食べたくなっちゃうよね・・・
ももねは 食いしん坊さんだし(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

クッキーを1枚食べたらしい
しかも お祈りする前に食べ始め
すごい勢いで 完食した模様
まぁ 仕方がない(´・ω・`)

それから
私が作ったスイートポテト
『さつま芋+牛乳のみ』の時は 今ひとつ食べなかったんだけど
『さつま芋+牛乳+ちょっぴりバター&お砂糖』で作ってみたら
すっごいたくさん食べてくれた・・・


小さくっても 甘い味とか おいしいものとか 分かるんだね~

羊水にブドウ糖を注入すると 飲む量が増えるっていうから
胎児だって 甘い味が好きなんだよね


ゆずちゃんと
ノリノリで たくさん遊んだ ももね

ママがお迎えに行くと 玄関までやってきた

ママを発見し
ニッコリ笑い こちらに来るのかと思いきや!?

クルッっと部屋に戻るももね(-ω-;) 
あれれ?
と 思っていると

手に持っていた ポポちゃんをソファーに寝かせてから
ママの方に 走ってきたよ

持っていたポポちゃんごと ハグしに来るのかと思いきや!?
意外と律儀な子だったりします

そして
なぜか ゆずママに 「おしっこした」みたいな事を言うももね
ゆずママが
「じゃぁ~ オムツ変えようね♪ ゴロンしてごらん~」と言うと
素直に
ソファーの上にゴロンする ももね

Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
私が 「オムツ交換するよー」と言って オムツを持っていると
逃げ回るくせに・・・

ゆずママと信頼関係が 構築されているみたい(。-∀-)



blogランキング参加してます(`・ω・´)
応援してくれる方 ポチッとクリックお願いします!




- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
08 09
プロフィール

ももねママ

Author:ももねママ
2009年7月9日
体外受精で女の子を
出産しました

天真爛漫!?といえば 
聞こえがいい
自由人ももね(娘)
ガミガミ母(私)
そして 優しいダー(旦那様)
の3人で
ノンビリ暮らしておりました

2013年4月
ダー(旦那様)の単身赴任に伴い
母子家庭のような 二人暮しが始まりました

ももね いくつ?
ゆず いくつ?
ゆずちゃん ももねのイトコで 一人っ子のももねには お姉ちゃん的存在であり ネタ提供者でもある
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ももねカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。