スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももね初めての美容室

ももね 前髪がずいぶん伸びてきた

今までは 私が適当にチョキチョキしていたのだが
今回は 美容室へ行く事に

ももねより 小さい子でも 1人でチョキチョキしてもらえる様子を見て
ももねも大丈夫と高をくくっていた

はじめは「こんにちは」とご挨拶出来たのだが
その後 一転
人見知り発揮

もうイヤイヤになり・・・
しっかりと切ってもらう事が出来ず(。-∀-)

予約していったのに なんたることだ
恥ずかしい限り

後で聞いてみたら
「怖くて イヤだった」とのこと
何も怖いことなんてないのに・・・

とりあえず 当分の間は 私が切るしかないな
困った子だよ(´・ω・`)



Continue Reading

スポンサーサイト

融通が利かないももね

ももねが3歳になるまで
がっつり向き合って 育児をしていこうと心に決めていた(`・ω・´)

ももねが 生まれてから1ヶ月
もうろうとした中で 3時間おきの授乳をしていた時は
3年後なんて とうてい先の話と思っていたけれど

過ぎ去る時のなんと早いことか・・・

3歳まで あと2ヶ月ちょっと
大きくなったもんだ

そして ここにきて
ももねの グズグズが激しくなってきた(´・ω・`)

特に融通が利かなくなってきたように思う

今では 理由をしっかり説明すれば納得してくれた事が
すっかりNGになってしまった
何を言ってもイヤなものはイヤ

世間では
ももねぐらいの子は イヤイヤ期卒業!!なんて 聞くけどね
ももねは これからが イヤイヤ期本番!!なのかもしれない・・・
他の子より 遅いけど
「気長に対応していかねば」と思う 今日この頃




Continue Reading

寝グズ大魔王

いつものように
「今日はどこに行くの?」と 聞いてくる ももね

「うーん どうしよっか
 ももねは どこへ行きたい??」と ももねの希望を聞いてみる

「ももね プール行きたい
 だって パンツになったら プール行くって言ってたでしょ」と言う

確かに
「オムツが外れたら(オムツNGの)温水プールに行けるよ!!」と
以前
ももねに 妄想させていた事があった(´・ω・`)

プリキュアのパンツを買って以降
自ら パンツ宣言をし トイレトレが始まった ももね
ここ数日は 完璧
しかも 夜も完璧(怖いので オムツをして寝ているけれど)
朝「ママ おしっこしたい!」と言って 私を起こす日々

このまま 続いてくれればいいけれど・・・
祈るばかり(*-ω人)

ももねも頑張っているし
今日は ももねの希望通り 温水プールに行こう


ちなみに
ももねの トイレトレは スムーズに進んだわけでない
パンツである事を忘れ
失敗してしまうことが多々あった(ノロ≦*)

「ママ 出ちゃった・・・」

「うん いいよいいよ もっと出るかもしれないから おトイレ行こう」と
怒らずに 対応する私

そして 同じようなことが続くと
「だから さっき行こうって 言ったでしょ」と ついつい強い口調になる

まぁでも 怒っちゃいけないと思い グッと我慢

そして
出ちゃっているのに 「大丈夫」と言って おトイレにも行こうとしないし
パンツを見せてもくれないももね

↑この状況が 続き
気の長い方ではない私は 腹が立った

「何が 大丈夫なんじゃ!!」


「トイレトレをするのに 怒ってはいけない」
それは 周知の事実
もちろん 私もそのぐらいの知識はある

でも 我慢できず 怒ってしまった

反省

そして ももねは 次の日から 完璧にこなすようになった(´・ω・`)

相当怖かったのかしら・・・!?

Continue Reading

のんびり桜とももね

「9月から 幼稚園に行くのに
 自分の事が何も出来なくて 大丈夫かしら・・・」と心配していたけど
この頃は
「自分で出来る!」と言って 自らすすんでやる事が多くなりました

洋服を着たり 靴下をはいたり 自分で体を洗ったり

保育園に通っている子なんかは 自立が早いのでしょうが
ももねは
いつも私と一緒にいるので ついつい私がしてあげてしまうのよね

そうはいっても
体を洗うのは 私がやりたい所です・・・
再度洗おうとすると 「洗ったから大丈夫!!」って言うけど
絶対に 洗えてないよ(ノ∀`;)

そして
トイレの補助便座(ミッフィーちゃん)も卒業
「もう ミッフィーちゃんがなくても 一人で座れる」んだそう

確かに
外出先のトイレでは 普通に座らせているから 
家でも出来ない訳がないんだよね

Continue Reading

鯉のぼりが欲しい

車で移動中 ももねが鯉のぼりを発見

「ママ 鯉のぼりだよ!! ほら あそこ」と 指をさして教えてくれる

お庭に鯉のぼりのお家なんて 珍しいな
と 思い見ていると

ももねが「あたしのおうちにも 鯉のぼりある??」と 聞いてきた

鯉のぼりは 男の子のものである事 女の子は お雛様を飾る事を説明する

しかし
ココ最近 強情なももね 私の説明にも納得しない

「ヤダー ももねも 鯉のぼり欲しい!!」と言い出す

「えぇ~ 鯉のぼりなんて 買えないよ~」と言ったものの
スーパーにも 鯉のぼりが売ってるなぁ~と思い

「ももね ちっちゃな鯉のぼりなら 買ってあげられるかも」 と言っておいた

ももねは 「どこに売っているの??」と聞いてきたけど

「どこだろね~ 今度見つけたら 買おうね」と 適当にあしらう私(´・ω・`)


そして 翌日
スーパーに行った際
やっぱり 売ってる売ってる 鯉のぼり(食玩)

横目でチラリと見たけれど
ももねが 何も言ってこないから その場を通り過ぎる( ̄m ̄〃)

時間は過ぎ去り・・・

お風呂の中で ももねが
「ママ ○○○(←スーパー名)に 鯉のぼりあったんだよ!!」と 言い出した

あっ気づいてたんだ(;¬_¬)

「へぇ~ そうなの?? ママ知らなかった」と シラをきる

「そうだよ プリキュアの鯉のぼりがあったんだよ!!
 ママ 鯉のぼり買ってくれるって言ったよね??」 と詰め寄ってくる

買いたくないけど 仕方がない

「うん 言ったよ
 ○○○で見たとき ママに教えてくれればよかったのに
 じゃぁ 明日買いに行こうね」と 約束

Continue Reading

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

ももねママ

Author:ももねママ
2009年7月9日
体外受精で女の子を
出産しました

天真爛漫!?といえば 
聞こえがいい
自由人ももね(娘)
ガミガミ母(私)
そして 優しいダー(旦那様)
の3人で
ノンビリ暮らしておりました

2013年4月
ダー(旦那様)の単身赴任に伴い
母子家庭のような 二人暮しが始まりました

ももね いくつ?
ゆず いくつ?
ゆずちゃん ももねのイトコで 一人っ子のももねには お姉ちゃん的存在であり ネタ提供者でもある
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ももねカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。